2009年03月07日

格安フィルムスキャナ「YASHICA FS-500」でお蔵入り銀塩写真をデジタルに

ニュースサイトをぼうーと眺めていたら,「実売9980円のフィルムスキャナ YASHICAから」なんて記事が目につきました.

fs-500.jpgYASHICA FS-500
・35ミリネガ・ポジに対応
・500万画素CMOSセンサーを搭載し、解像度1800dpi(2592×1680ピクセル、画像補完で3600dpi:5184×3360ピクセル)でスキャン
・スリーブ(6コマ)、マウント用の各ホルダーが付属
・USBバスパワーで給電するため、ACアダプタが不要
・サイズは95(幅)×95(高さ)×170(奥行き)ミリ
・重さ約515グラム


本当に1万円切るのかい?


そう,私も一昔前までは銀塩写真をとっていたもので,思い出たっぷりのネガフィルムが部屋の片隅にずっと眠っていたりするのです.
時折思い立ったように,ネガフィルムのデジタル化を進めようなんて考えたりして,フィルムスキャナを調べたりするものの,10万円を越える相場を再確認して,意気消沈するのが常だったわけです.(フィルムスキャナのレンタルも結構な金額かかることを確認してしまったときなんかは...)



そんなつらい過去!?があったので,何気なく目にしたニュース記事を読んだときは,衝撃でした.おまけに,amazonなんかを確認したら,値段8千円切っているから驚きです.


YASHICA FS-500安すぎ.わーい(嬉しい顔)




しかし,「なぜ?」

YASHICA(ヤシカ)といえば,確か結構歴史ある日本のカメラブランドだったはず.そんな企業がこんなとんでもない値段のフィルムスキャナを出せるのかい?

調べて見ると,Tech onというニュース記事に詳細が書かれておりました.

 YASHICAは,もともと1949年に設立された八洲精機が用いていた商標である。八洲精機は1966年に,世界で初めて電磁式シャッター機「YASHICA エレクトロ35」を発売するといった実績を挙げながらも,経営不振から1983年に京セラに買収された。

 京セラはその後,海外でYASHICAブランドのカメラを販売したが,2005年にはデジタル・カメラ事業から撤退。続いてYASHICAブランドの銀塩カメラ事業からも撤退した。2006年以降は,香港JNC Datum Tech International(捷訊電器國際)社がYASHICAブランドの管理およびデジタル・カメラの企画・販売事業を担っている。

 今回エグゼモードは,このJNC社と提携。日本市場向け商品にYASHICAブランドを用いる権利を得るとともに,カメラ製造に用いる一部部材をJNC 社製品と共通化することなどに合意した。エグゼモードはカメラのほか,DVDプレーヤーやオーディオ機器,掃除機などの企画・販売を手がける企業で,売上高は30億円ほどである.


要は,バイデザイン(有名な格安の薄型テレビ会社)と似たような事業モデルのエグゼモードという会社が,ブランドの使用権を得て売る製品だということだったわけですね.
ただYASHICAの技術は関係ないものの,今回の値段には非常に心が動かされます.おそらく定番のフィルムスキャナと構造が根本的に違うのでしょう(デジカメ等で使われる汎用のCCDやCMOSを使っている?)けど,結果としてある程度の実力さえ保障されていれば,コストパフォーマンスが高すぎるので,Must Buyな商品といえるでしょう.

この手の商品は似た商品があるだろうなと思って調べてみると,あっさり見つかりました.なんせ型番も頭以外同じなんです.型番:EEA-FS-500(3月に発売されるYASICAの型番はFS-500)

EEA-FS-500 [イーサプライ]

仕様も全く同じ!

いや,若干違う.
@サイズ
EEA-FS-500;  W110×D110×H190mm
YASHICA FS-500;W95×H95×D170 mm
A保証書
EEA-FS-500;  なしと記載(ないという意味)
YASHICA FS-500;記載なし(あるという意味だと思います)
B色
EEA-FS-500;  黒
YASHICA FS-500;白


たぶんこれのリプレースと見て間違いないでしょうね.
誰か使っている人いないのかしらと,お一人発見.
フィルムスキャナー[のん memo]

使い勝手ですが、
1、専用ドライバと専用ソフトをインストールして再起動。
2、フィルムスキャナー本体をUSBで接続。
3、ソフトを立ち上げフィルム読み込み状態にする。
4、フィルム(ネガ)をアタッチメントにセットして読み込む。
5、PCへ転送。
6、編集して保存。
と手順はとても簡単です。
また、付属ソフトはPhoto impression6で、使い方もけっこう簡単です。
気になるといえば、ホコリです。
また、多少静電気が発生しているのか、取っても取ってもすぐホコリが付いてしまいます。
もう、小さめのホコリは気にせず、大きめのホコリだけ取り除いてやってみました。
昔撮影したお宝画像です
下記画像は取り込んだ画像のサイズ変更のみを行っただけで、その他の補正は何もかけていません。


掲載された写真を見てる限り,私にはホコリは目につきません.
画質はどうなのかは判断できませんが,それほど悪いわけではないように思います.もしそうなら,記事内に触れられているはずですしね(一応質問してみました).



ということで,「YASHICA FS-500」買っていいような気がしてます.

楽天でヤシカ FS-500を安く売ってる店を探してみる



追記(09/03/18);
執筆時アマゾンに商品在庫があったものの,3月18日時点では在庫はなく値段の表示も消えています.現在楽天で売っている店もamazonほど安くはないので,amazonの在庫が入るまでしばらく待ったほうがいいのかもしれません.(ただ次回入荷時は値段が1万円近くになっているかもしれません...)
多くのフィルムスキャナを潜在的に欲していた人たちには,このヤシカのフィルムスキャナ「FS-500」の登場はインパクトがあったのでしょうね.


ちなみに下がamazonで売ってるヤシカブランドの商品です.
どれも安いですね.
タグ:写真
posted by man-241 at 13:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィルムスキャナーの件でご来訪いただきありがとうございました。

うちのページにコメントおよびスキャンしたオリジナル画像を置いておきましたのでご覧になってみてください。
Posted by のん at 2009年03月12日 01:08
のんさん

わざわざこんな辺鄙なサイトまでご足労下さり有難うございます.お写真も拝見いたしました.
ただ早く私もこのページで紹介しているヤシカのフィルムスキャナを使いたい気持ちになってきたのですが,安かったアマゾンでは,現在(09/03/18時点で)在庫なしとなってしまっています.欲しいときに買えないとせっかくの購買意欲が...

ともあれ,有難うございました.
Posted by 管理人(少々GPS生活なヒト) at 2009年03月18日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。